リベルサスの個人輸入で安いのは?7㎎14㎎の最安値を個人輸入7社で比較

リベルサスを個人輸入するなら安いのはどこ?

リベルサスを個人輸入できる通販サイトはいくつかありますが、当サイトでは、私自身が実際に利用したことのある個人輸入サイトのみを掲載しています。

➡ すぐに価格比較表を見る

どこで買える?どこが安い?主な個人輸入サイト

リベルサスは、個人輸入サイト「ベストケンコー」や「くすりエクスプレス」「メデマート」などから、通販で購入できます。

これらのサイトでは、リベルサスをはじめとする各種医薬品を手軽に注文でき、詳細な商品情報やユーザーレビュー(半分にカットして飲んでいるなど、具体的な使用例も)などが提供されています。

リベルサスの価格はサイトによって大きく異なり、また昨今のGLP-1ダイエットの流行りから、在庫切れによる入荷待ちが相次いでいます。

個人輸入サイトでの口コミレビュー

くすりエクスプレスのリベルサス7㎎ 口コミ&レビュー
くすりエクスプレスのリベルサス口コミ&レビュー

くすりエクスプレスでもっとレビューを読む(リベルサス7㎎)

リベルサス14㎎のレビューはこちら

リベルサス3㎎のレビューはこちら

ピルカッターはこちら

メデマートのリベルサス 口コミ&レビュー

メデマートのリベルサス口コミレビュー

メデマートでもっとレビューを読む(リベルサス3㎎/7㎎/14㎎)

ピルカッターはこちら

あんしん通販マートのリベルサス 口コミ&レビュー

あんしん通販マートのリベルサス 口コミ&レビュー

➡ あんしん通販マートでもっとレビューを読むリベルサス3mg
(リベルサス7㎎/14㎎も同じページで切り替えが出来ます)

ピルカッターはこちら

リベルサスが買える個人輸入サイト

  • メデマート:10,000円以上で送料無料、7~14日で到着
  • 空詩堂:全品送料無料、10~14日で到着(送料上乗せなら3~5日の便も)
  • あんしん通販マート:7,000円以上で送料無料、7~14日で到着
  • ベターヘルス:9,000円以上で送料無料、10~14日で到着
  • ユニドラ:送料740円※、10~14日で到着
  • ベストケンコー:送料740円※、10~14日で到着
  • くすりエクスプレス:送料740円※、10~14日で到着

※サーチャージ代とは、航空輸送費なので実質送料みたいなものです。

ユニドラ・ベストケンコー・くすりエクスプレスでは、購入金額に関わらず必ずかかります。

リベルサス7mgの価格が安いのは?

個人輸入サイトによって、10錠セットと30錠セットが選べたり、ミリ数によって在庫の有無が変わります。

表は、▲▼で並べ替えができます。

個人輸入サイト名送料7㎎×10錠7㎎×30錠在庫
メデマート1万円以上で無料取り扱いなし¥33,000◎在庫あり
空詩堂
送料無料¥11,420¥34,260✕在庫なし
あんしん通販マート7,000円以上で無料¥12,980¥33,878◎在庫あり
ベターヘルス9,000円以上で無料¥19,950¥49,890◎在庫あり
ユニドラ740円¥16,617¥44,775✕在庫なし
ベストケンコー740円¥16,700¥45,000✕在庫なし
くすりエクスプレス740円¥16,700¥45,000✕在庫なし

結論7ミリが安いおすすめサイト

在庫がある中では、まとめ買いなら30錠を「メデマート」で。
少量で試してみたいなら、10錠を「あんしん通販マート」で買うと安いです。

割引クーポンを使うともっと安くなる場合があります。

関連記事

イベルメクチンの通販の在庫状況と現在価格 大注目のイベルメクチン。通販で買えるイベルメクチンでおすすめなのは、12mgのものです。 医薬品には厳しい表現の規制があるので、このブログで特定の商品をおすすめ出来ないのですが…[…]

イベルメクチンが買えるサイト
価格や在庫状況は調査時のものです。購入される際は必ずリンク先にて、現在の価格を確認してくださいね。

以下、14㎎と3㎎の価格表と在庫状況を掲載します。

リベルサス14mgの個人輸入で安いのは?

リベルサス14mgの場合も、個人輸入を利用することで、クリニックの価格より低価格で購入できることが多いです。とくに用量が大きくなるほど個人輸入による価格のメリットが大きくなる傾向がありますので、それぞれの用量における価格を比較し、最も経済的な選択をすることが重要です。

表は、▲▼で並べ替えができます。

個人輸入サイト名送料14㎎×10錠14㎎×30錠在庫
メデマート1万円以上で無料取り扱いなし¥35,000◎在庫あり
空詩堂
送料無料¥12,460¥37,380✕在庫なし
あんしん通販マート7,000円以上で無料¥14,980¥39,098◎在庫あり
ベターヘルス9,000円以上で無料¥29,890取り扱いなし◎在庫あり
ユニドラ740円¥17,910¥48,954✕在庫なし
ベストケンコー740円¥18,000¥49,200✕在庫なし
くすりエクスプレス740円¥18,000¥49,200✕在庫なし

結論14ミリが安いおすすめサイト

14ミリの場合も、先ほどの7ミリと同様に、在庫がある中では30錠まとめ買いなら「メデマート」、10錠なら「あんしん通販マート」で買うと安いです。

リベルサス14㎎を半分に割ると7㎎と同量です

自分の欲しいミリ数が手に入らない時でも、ピルカッターを1つ持っておくと飲む量が簡単に調整でき、またミリ数によってあまり価格が変わらない場合もあるので、実はすごく経済的ですよ。

ピルカッターはたいていの場合、各個人輸入サイトで取り扱っていますので、検索してみてくださいね。

例えば、14㎎のリベルサスをピルカッターで半分に割ると、7㎎と同量になります。7㎎を半分になら3.5㎎です。

リベルサス3㎎の価格と在庫状況

表は、▲▼で並べ替えができます。

個人輸入サイト名送料3㎎×10錠3㎎×30錠在庫
メデマート1万円以上で無料¥11,000¥33,000◎在庫あり
空詩堂
送料無料¥10,510¥31,530✕在庫なし
あんしん通販マート7,000円以上で無料¥10,980¥28,658◎在庫あり
ベターヘルス9,000円以上で無料¥12,890¥33,590◎在庫あり
ユニドラ740円¥13,333¥34,626◎在庫あり
ベストケンコー740円¥13,400¥34,800◎在庫あり
くすりエクスプレス740円¥13,400¥34,800◎在庫あり

結論3ミリが安いおすすめサイト

在庫がある中で見ると、10錠でも30錠でも「あんしん通販マート」で買うと安いことが分かります。

リベルサスの個人輸入が安い!でも本当に安全?

リベルサスを個人輸入する際、リスクを避けるためにも「安全な個人輸入サイト」を選ぶことは非常に重要です。

そうでないと、個人輸入には偽物や粗悪品のリスクが伴うからです。

長い運営実績を持つサイトや、ユーザーの口コミが多いサイトなどが信頼性の指標となります。

通販サイトの安全性、信頼性を確認したうえで、次に価格や配送スピードなどとのバランスを見極めると良いでしょう。

信頼できるサイトの特徴

信頼できる個人輸入サイトを選ぶ際のポイントとして、以下のような要素を考慮しましょう。

  • 運営実績の長さ: サイトが長期間運営されていることは信頼性の高さの指標となります。
  • ユーザーレビュー:個人輸入サイトのレビューは、実際にそこでその商品を購入した人にしか書けないものなので、ユーザーレビューの多さや内容は、サービスや商品の品質を反映していることになります。

相場価格との比較の重要性

価格は多くの購入者にとって重要な決定要因の一つですから、安ければ安いほど良い!と思うかもしれませんが、あまりにも相場より安すぎる場合は注意が必要です。

お金を振り込んだのに音沙汰なし。詐欺だった。なんてことが、個人輸入に限らず一般の国内通販サイトでも少なくないからです。

リベルサスを取り扱う個人輸入サイト間でも、価格相場を見て納得のいく個人輸入サイトを選びましょう。

単に価格が安いだけでなく、サイト全体の信頼性、配送方法、納期やカスタマーサポートの質なども、総合的に評価することが大切です。

偽物を避けるためのチェックポイント

怪しい個人輸入サイトでは、偽物を販売しているケースもありえなくない、と考えなければいけません。

リベルサスの偽物や粗悪品を避けるためには、サイトの信頼性を確認することがまず重要です。

例えば、利用者のレビューなどをチェックしてみましょう。レビュー投稿の日付が最近のものか。良い口コミばかりで不自然ではないか、などもチェックポイントです。

リベルサスにジェネリックはある?

現在のところ、リベルサスには後発品であるジェネリック医薬品はまだ存在していません。

将来的にはリベルサスのジェネリック薬が市場に出る可能性はありますが、今のところ先発品であるリベルサスは「MSD社」か「ノボ社」のみが購入できます。

リベルサスは市販されている?

リベルサスは市販薬ではないので、Amazonやドラッグストアには売っていません。

入手するには医師から処方してもらうか(オンライン診療を行うところも)個人輸入で通販で取り寄せる(オンライン診療の必要もなし)2つの方法しかありません。

病院やクリニックで処方してもらう場合、病気として認められるための条件が伴ったり、価格面でも診察料や薬価が加算されるため、簡単に入手できないことが一般的です。

これに対して個人輸入なら、通常よりも安価にリベルサスを入手することが可能になります。

さらに、忙しい日常でクリニックに行く時間がない方にとっては、自宅からオンラインで手軽に注文できることも大きなメリットです。

個人輸入する人が増えている!?海外医薬品の合法性

日本では、医薬品の個人輸入は合法ですが、一定の条件があります。個人輸入した医薬品は自己使用に限り、譲渡や転売は禁止されています。個人輸入が合法であるという事実は、多くの消費者にとって安心材料となっており、リベルサスのような医薬品の個人輸入が増加傾向にあります。

リベルサス 個人輸入での購入方法

海外から個人輸入するといっても、日本国内の通販との違いは到着までの日数が10日~2週間ほどかかるという点ぐらいでしょうか。

カートに入れて届け先情報を入力し、クレジットカードや銀行振込、コンビニ支払いなどでの決済も普段の通販と大きな違いはありません。

この記事で紹介している個人輸入サイトは、すべて日本語表記ですので、なにか困ったことがあった場合でも日本語で問い合わせが出来ます。

以下は、イベルメクチンという別の薬を購入した際の手順ですが、リベルサスであっても買い方は全く同じですので、参考にしてみてください。

関連記事

イベルメクチンの購入方法 イベルメクチンの購入方法・買い方をまとめました。 まず、より安全にイベルメクチンを使用するために、大事なことが2つあります。 安全なサイトから安全なイベルメクチンを買おう 「安全な通販サイト[…]

イベルメクチンの買い方

リベルサスが個人輸入で安いのは?まとめ

記事の内容をまとめます。

個人輸入でリベルサスを安心して購入するためには、以下のポイントをチェックすると安心です。

  1. 信頼できるサイトかどうかの確認: 運営歴、ユーザーレビュー、サイトのデザイン、情報の透明性をチェック。
  2. 商品の詳細情報の確認: 成分、用量、製造国、使用上の注意など。
  3. 価格比較: 複数のサイトで価格を比較し、最も経済的な選択を。
  4. 返品・交換ポリシーの確認: 返品条件、手数料、期限など。
  5. 配送方法と追跡オプション: 配送期間の目安と荷物追跡の可否。

 

リベルサスを個人輸入する際の気を付けるべき点(特にサイト選び)や、価格比較、在庫の有無などをまとめました。

個人輸入は様々なリスクが伴うものと言われていますが、それは安い値段だけに釣られてサイトの信憑性を確認していなかったり、個人輸入というシステムをきちんと理解していなかったり、ということが理由になっているケースも多々あります。

正しい情報をもって個人輸入サイト選びから慎重に行えば、価格面だけでなく多くのメリットが得られる可能性がありますので、どうぞ安心してご利用いただけたらと思います。